命令文とは?

命令文は「~しなさい」という意味を表す。また、それだけでなく「~するな」や、「~してください」、

「~しましょう」なども命令文に含まれる。

命令文の共通の特徴は主語がないことである。

しなさい

[主語を省略して「動詞の原形 + ・・・.」の形になる。]


Open the window. 
Clean your room. 

[be動詞の場合は原形Beになる。]


Be kind to old people. 
Be a good student. 

するな

[「Don't +動詞の原形・・・.の形になる。]


Don
t swim in this river.
Don
t speak Japanese.

[be動詞の文でもDontを使う。]


Don't be angry. 
Don't be noisy. 

してください(依頼)

[「Please+ 動詞の原形・・・.」の形になる。]

pleaseは文末につけることもある。


Please close the door.

Show me your notebook
, please. 

[依頼を表す文にはこの他にもある]


Can you
? Will you? Could you? Would youなどがある。

いずれもPleaseよりていねいな表現となる。

しましょう(勧誘)

[「Let's + 動詞の原形 + ・・・.」の形になる。]


Let's play tennis. 
Let's have lunch in the park. 

[勧誘を表す文にはこの他に]

勧誘を表す文としては他に、 Let's~よりていねいな
Shall we
もある。

関連キーワード
文法の関連記事
  • 英文法「過去進行形について」
  • 英文法「複数形について」
  • 英文法「代名詞について」
  • 英文法「be動詞について(過去)」
  • 英文法「過去形について」
  • 英文法「Canについて」
おすすめの記事
文法
Canとは canは動詞の原形とセットで使い、 動詞に「できる」の意味を付け加える。 canのように動詞とセットで使って 意味を付け加える単...
文法
命令文とは? 命令文は「~しなさい」という意味を表す。また、それだけでなく「~するな」や、「~してください」、 「~しましょう」なども命令文...
文法
be動詞とは am,are,is(was,were)をbe動詞という。 日本語にすると「~です。」 「~いる(ある)。」の 2つの意味があり...
スピーキング
自己紹介の仕方について 今回のブログは前回の続きで自己紹介の仕方についてお伝えします! 今回は 趣味について 仕事について なぜ、英語を学習...